1. HOME
  2. 雑記・日々感じたこと
  3. 優しさとは
雑記・日々感じたこと
太陽の形の一つ

優しさとは

雜記、日々感じることの第一稿です。

優しさとは何でしょうか。

愛することだとか、赦すことと表現する人もいます。

私は、優しさとは未來を感じる心ではと思ったりします。

それは、人だけで無く、動物や自然に對しても。

最も自分に優しい人とは、最も自分に厳しい人だったりします。

厳しくするのは、自分の未來を誰より信じているから。

近年、この良い意味で厳しい人が随分と減った気がします。

相手の顔色を伺ったり、ただ回転する相づちを打つことが優しいと勘違いしている人が多数います。私はこういった人達が最も嫌いです。ですが、日常に流されるとそういった人間に徐々になっていく自分がいるのが恐ろしく怖い。

優しくあるには、強くあらねばならぬ。

そう思った一日でした。

※寫眞は、2019年1月のモンゴルの空の一枚。太陽にもこういった事がある。

兀突骨

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。